東京慈恵医科大学 総合医科研究センター遺伝子治療研究部
東京慈恵医科大学 総合医科研究センター遺伝子治療研究部 イメージ
TOP
研究者一覧
研究プロジェクト
業績
臨床研究
研究機器
研究機器
研究機器
リンク









研究者一覧▲
研究者一覧
名前: 小林博司 (こばやし ひろし) 
メールアドレス: hrkb@jikei.ac.jp
職位: 准教授
学位: 医学博士
所属: 遺伝子治療研究部
専門: 小児科・先天性代謝異常症
研究課題:
・ライソゾーム病の治療法開発


《学歴・研究歴》
1992 年 山形大学医学部卒業
1992 年   東京慈恵会医科大学小児科にて研修
1994 年  

東京慈恵会医科大学小児科助手(付属第三病院小児科勤務)

1995 年   富士市 立中央病院・都北療育医療センター・付属柏病院・横浜総合病院小児科勤務の傍ら、主にDNA医学研究所にてライソゾーム病( Gaucher 病 , ムコ多糖症)に対するウイルスベクターを用いた遺伝子治療の研究に従事
2002 年   ロサンゼルス小児病院免疫・骨髄移植研究部留学
2004 年   東京慈恵会医科大学小児科助手
2005 年   同 講師
2008 年   東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター DNA医学研究所 遺伝子治療研究部 講師、同小児科兼務
2012年   同 准教授
2014年   東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 遺伝子治療研究部 准教授、同小児科兼務




▲ ▲